会社案内

弊社は、中国知的財産(特許・実用新案・意匠・商標)情報を専門に扱う特許調査及び翻訳会社です。

経済が飛躍的に発展する中国は、日本企業をはじめ世界各国企業が中国企業と戦いを繰り広げる世界一ともいえる大きな競争市場です。
この魅力的な中国市場には多くの日本企業等の外国企業が進出していますが、自社製品の模倣品(デッドコピー)対策、自社技術の流出対策及び膨大な権利網として構築されつつある中国企業の特許権・実用新案権の対策の必要性など様々な競争の障害が多くあります。
中国企業は経済発展とともに強力な特許権・実用新案権の権利網を張りめぐらせ、進出する外国企業に対して多くの特許権侵害等で提訴する事件が多発しております。

弊社は、このように競争が激化した中国市場に進出する、”日本企業”を知的財産の側面から支援するために設立した日本企業のための会社であります。
日本企業が中国市場において多くの競争障害を回避して市場優位性を確保するために、弊社は”Good Patent Information”を信念に企業の事業戦略・知財戦略に沿った知的財産情報の提供や権利化・紛争支援をし、日本企業の中国事業の成功をサポートを致します。

会社概要

■ 会社名 株式会社Chinaパテントリサーチ(英略称:CPR)
■ 住所
■ 連絡先
東京都新宿区四谷2丁目13番地 大和屋ビル7階
Tel:03-5919-2916 Fax:03-5919-2917
Mail:info@china-patent.co.jp
Website:http://www.china-patent.co.jp
■ 経営理念 私どもは、知的財産の面で、日本企業の中国進出をサポートして中国における日本企業の市場優位性を確保し、それらの連鎖をもって日本企業の事業の発展に貢献することを経営の目的としております。
(※日本企業様を支援する、”Made in Japan”の会社です)
■ 事業目的
  • 中国知的財産(特許・実用新案・意匠・商標)情報に関する調査業務
  • 中国知的財産情報に関する分析・解析業務
  • 中国知的財産情報に関する翻訳業務
  • 中国知的財産に関するコンサルティング業務
■ 資本金 700万円(設立:2009年12月27日)
■ 役員 代表取締役 坂本 聡
(学歴:東京理科大学工学部電気学科)
代表取締役 渡邊 雅樹
(学歴:慶應義塾大学大学院理工学研究科)
(資格:1級知的財産管理技能士(特許専門業務)、知的財産アナリスト)
■ スタッフ
■ 技術分野
10名: 中国特許に精通する中国人・日本人技術者(工学、医学、薬学博士含む)
[全分野対応] 電気・通信、機械・制御・自動車、化学・バイオ・電池関連
■ 翻訳言語
■ 翻訳言語
■ 翻訳対象
日本語 ⇔ 中国語、 英語 ⇔ 中国語(又は日本語)
[和訳] 中国特許公報・中国実用新案公報 [中訳] 中国出願用明細書など
■ 抄録販売
■ 翻訳チェック
日本語で読める 中国公報日本語サマリー(マニュアル翻訳による抄録)
中国特許・実用新案の出願・登録クレームチェック(評価)
■ 調査対象
■ 調査種別
■ 検索端末
中国特許・実用新案(意匠・商標) ※日本・米国・欧州特許等も調査可能
侵害予防調査、無効資料調査、技術動向調査、権利・ライセンス登録状況調査
ハイブリットサーチ [主] 中国語原文DB、 [サブ] 中国語英訳DB
■ 中国ネットワーク 多数の現地特許法律事務所、調査機関、翻訳会社と提携
※現地での侵害鑑定や現地調査(セカンドオピニオン等)をご希望の場合対応)
■ 復興支援 弊社の売上の一部は、震災復興支援のために、東北地方3県(宮城県、岩手県、福島県)義援金として日本赤十字社に寄付します。

アクセス

社名 株式会社Chinaパテントリサーチ(英略称:CPR)
住所 〒160-0004 東京都新宿区四谷2丁目13番地 大和屋ビル 7F
連絡先 TEL:03-5919-2916 FAX:03-5919-2917
交通 東京メトロ丸ノ内線 四谷三丁目駅 4番出口から徒歩約5分
東京メトロ丸ノ内線/南北線 四ツ谷駅 2番出口から徒歩約8分
JR中央線/総武線 四ツ谷駅 四ツ谷口から徒歩約8分